僕と私の脱毛ガイダンス

僕と私の脱毛ガイダンス

「僕と私の脱毛ガイダンス」では脱毛に関する情報をお届けしています。
男性も女声も見逃すことの出来ない脱毛情報に注目しよう。

 

誰でも身体のどこかには改善をしたいと思っている悩みを抱えていることでしょう。
無駄毛もその一つであり、今では家庭用脱毛器を使用することで簡単に脱毛することが出来ます。

 

脱毛エステを利用するのも良いですが、今では安心安全に利用出来る家庭用脱毛器が人気となっています。
これまでの家庭用脱毛器とは比べ物にならない正確さと安心感があります。

 

どうしても脱毛をするとなると、経済的に悩むこともあるでしょう。
残念ながら脱毛エステの中には莫大な入会金などを請求してくる店舗もあるので注意が必要です。




僕と私の脱毛ガイダンスブログ:19-03-21
今日は寝不足です。

体脂肪を落としたいと思って
必死にシェイプアップをしている方は、
「絶対に間食はしない!」
と心に誓っているかもしれませんが…

シェイプアップと間食って、実は相性がいいんですよ!

体脂肪を減らそうとあまりにも必死になると、
ストレスが蓄積してしまいます。
このストレスこそが、
体脂肪を減らすシェイプアップにとっては天敵なのです。

それに、
体脂肪を燃焼させるためには、糖分が必要なんですよね。

糖分というのは、摂取されてから一番最初に燃焼され、
それをきっかけとして、その他のたんぱく質や脂肪が燃焼し始めます。

なので、
少し工夫するだけで、間食を我慢しなくても
体脂肪を減らすシェイプアップはできるんですよ!

間食を食べるなら、
「洋菓子よりも和菓子の方がベター」
という話をよく耳にすると思います。

ショートケーキなどの洋菓子は
バターやクリームなどを原料にしているので、
高カロリーになってしまいますが、
和菓子などの和菓子であれば、一つ食べてしまっても
100キロカロリー前後なのでちょっと安心ですよね。

どうしてもショートケーキが食べたいのなら、
1つ全部食べきるのではなく半分で終わらせる、
低カロリーのゼリーなどを食べる…などもいいでしょう。

それに、間食をする場合には、
ご飯を食べてから三時間後〜6時間以内に摂りましょう。
食後三時間くらいは
脂肪を分解しようとする力が働き始める時間で、
糖分を身体の中にためやすくなっているからです。

さらに、腹が減っている時の間食は
脂肪が吸収されやすく、太ってしまいます。

一回の間食をなるべく100キロカロリー以内に抑えて、
食べる時間のルールを守れば、
間食をしてもシェイプアップの邪魔にはならないんです!

今日は、ここまで。

僕と私の脱毛ガイダンス モバイルはこちら